カエルと まったり 過ごしたい ハイパー 

カエまた・ハイパー改。お気楽極楽可憐変態極悪主婦けろりんのブログ。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

技術の進歩。

20090108182118
やほお。けろりんざます。

うふふふふー。豪華3段ケーキよっ。ひとりで食べるんだい。

今朝。朝食代わりに、胃カメラ飲んできました。

年末にうけた検診で、バリウム飲んでゴロンゴロンするレントゲンでさ。やけに念入りにやるなあと思ったら、再検査送りになりました。

胃カメラ、飲め、と。

あたしは、10年くらい前に胃カメラ飲んだことがあります。
たまたま当時のかかりつけが、胃カメラの評判もよくてさ。
数年来調子悪かったんで、相談したら、やりましょうと言われて、やったはいいんですが。

喉に指つっこんだら、おえーってなるじゃないすか。
あの状態キープなわけですよ。
管も、太い私の指並み。
もう涙ボロボロ。ヨダレはだらだら。つらい。つらい。つらい。
もう許してぇ!

おまけに、薬の副作用からか、家まで5分の帰り道で、めまいがして意識保つのがやっとで、もう死ぬかと。

あれだけは絶対に2度とやるもんか。

だがしかし。
検診結果を携えて、年明け一番に今のかかりつけにいったところ。
「けろりんさん、今週いつなら開いてる?木曜日か金曜日?わかった。今から予約とるよ。」

かかりつけ懇意の、消化器系専門医にその場で電話予約され、有無を言わさず胃カメラ決定。

でかい病院は予約もとれないし、研修医にあたる可能性もあるし。私も個人医でサクサクうけたかったから、それはいいんだけどさあ。

そして、本日朝8時半。予約完了。

もう。夕べ寝られへんって。(笑)
悪い病気であることが発覚するより、死ぬより、胃カメラが嫌で。(笑)

病院着。

最近は薬でボーっとさせて、もうろうとしてる間に検査する方法もあるんすが、そこは、それはやってないの。今は鼻から挿入するのもあるけど、それは組織検査ができないから今回はダメ。

普通に、普通の胃カメラざます。

たぶん最初に飲んだ液体が、胃の動きをとめるんだろーな。

んで、診察室とカーテンで仕切られてるだけのベットに寝かされて、苦くて発狂しそうなゼリーを口に含みました。これは喉の麻酔。これが効いてないと、すごい苦しいので、しっかり含みます。

枕なしに寝て、首を後ろにそらして、出来るだけ奥までゼリーを含むのがコツ。

で、5分くらい苦さと格闘したら、ゼリーは吐き出す。口にはマウスピースを噛まされます。なにしろ、誤って管を噛んだら、噂では「ひとかみ百万」だからさ。

そして胃カメラ登場。
「うどんより細いですよー!」
確かに結構細い。讃岐の立派な太うどんよりマシ。でも稲庭うどんよりはずっと太いよ。
さらにスプレーで麻酔をしながら、マウスピースの穴から、胃カメラ挿入。

うげえ。うげえ。
なんどかウゲウゲしましたが、入ってしまえば、昔よりずっと楽。
涙も昔ほどじゃない。ヨダレは仕方ない。(飲み込むと気管にはいり危険。)

ゆっくり深い息をしてれば、おもったより辛くない。

10年でずいぶん進歩したのだなあ。しみじみ。

結果は、胃もきれいで、組織検査の必要もなく、無罪放免。

というわけで、冒頭のケーキでお祝いちう。一人で寂しいけど。

皆様も、健康には留意しませうね。

category: にっき

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。