カエルと まったり 過ごしたい ハイパー 

カエまた・ハイパー改。お気楽極楽可憐変態極悪主婦けろりんのブログ。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

えのすい

20080113155111
えのすいです。

えのすいとは新江ノ島水族館の略でございます。

昨年年間パスを買いました。元をとるために(入場料の2回分=年間パス料金)
とりあえず新年早々水族館へ。


この水族館の、この水槽。
なかなかシュールなのです。

相模湾大水槽という名前の水槽。ここでは一番大きな水槽です。
この付近の海を再現したというこの水槽。
エイもいるし、サメもいるし、色々な魚たちが泳いでいます。
一番の呼び物は8000匹のイワシの大群。
群を成して泳ぐ姿は圧巻なのですが。。。。。。。。


どーしてイワシが群をなしているかというと。
身を守るためですね。

 何から?

 イワシを食べちゃうような、他の魚から。


えーっと。湾を再現してるってことはですね。

イワシを美味しく頂いちゃうようなヤツラも、水槽の中に
ウロウロしてるのですよ。。。。


でも、ちゃんと御飯は行き届いてるはずです。
そうでなかったら、ものすごく弱肉強食な水槽になっちゃうもんね。

だがしかし。
たまに「わあい♪オヤツタイム♪」を楽しみたい輩がいるらしく。。。


前回、ここを訪れた際は、カンパチ夫婦が、気が向くとイワシの群を
追い掛け回したあげくに、群からはぐれたヤツを、パクリ。
ああああ。美味しくいただかれてしまったか。


そして今回。

群からはぐれたイワシを、一匹の魚が追っ掛けましたが、
頑張ってカラダを翻し、敵から、逃れたイワシ。

が。

逃れた場所が悪かった。

カラダを翻し、反転した先には巨大なエイの、口。


よく、巨大水槽に、エイが裏を向いて(口をこちらに向けて)泳いでますよね。
その顔って、なんとなく笑ってるような、可愛い感じ、でしょ?

う、うわあああああ。
エイが笑いながら、パクパクとイワシ喰っちまった~~~~(爆)

エイが泳ぎ去った後には、水中にキラキラしたものが粉雪のように
待っていました。

光の反射をうけて、キラキラ。キラキラ。


あああああ。これって、イワシの、ウ・ロ・コ。。。。。。。。(涙)


思わぬところで食物連鎖の悲しい定めまで見せてもらえる水槽です。
ウツボが寝てたり、ゴンズイが群れなしてたり、
色んなの、います。あたしは退屈しないわ~♪


外にはイルカショーなどが楽しめる水槽もあったりしますが。
最後のショーが終わって、閉園までのしばらくの間が
結構楽しいんですよん。

飼育係さん達が、イルカ達にエサをあげながら、体調チェックやちょっとした芸の練習などを見せてくれるのです。
一通りショーが終わり、観客がほとんどいなくなった頃に始まるので、
最前列どころか、水槽の目の前に張り付いて、その様子を見ることができます。

既にえさやりが終わった子は、勝手に水槽を泳ぎ回ってますが、
自主的にジャンプしたりするので、その際に水槽の前に陣取ってると
バケツで思い切り水をかけられる程度には、濡れてますな。(笑)
あまりのことに驚いて、びしょ濡れで号泣する幼児などが出没します。


クラゲ水槽なんかも綺麗だし、あたしはそれなりに好きざますよ。ここは。



あ。ここに行く時は、たこ島に行ったりします。

江ノ島にある海鮮系の料理のお店です。
このあたり、生シラスが名物で、ここの姉妹店というか本店の
とびっちょには以前行きました。

どちらも美味しいですが、ボリュームもとんでもないです。
かき揚げ丼とか運ばれてきちゃった日には
「あたし、もう一生分のかき揚げ食べたかもしれない」と後悔します。
エビ天丼に至っては、もう笑うしか無い。


どっちも人気の店なので、超混雑してます。
たぶん、土日にいったら、とびっちょで2時間、たこ島(の方が店内がずっと広い)でも1時間~1時間半は待ちます。

たこ島は当日予約可なので、予約して行く事を強く推奨。(正月期間中とかの繁盛期などは、予約不可能なこともあり)



そだ。
江ノ島でネコに怒られました。

ネコがね~。塀の上で、こちらにお尻を向けて座ってたの。
んで、シッポをピコピコ揺らして、ひたすら後ろ向いて座ってる。

撫でさすったり抱かれたりはしたくないけど、何となく人間に
相手をして欲しい感じなんす。

シッポを軽く指で突いたりしてましたが。

シッポが動かしにくいように、指で障害物を作ったら。。。。。

ネコがこっちを振り返って「にやあああ!!」と一言抗議。
怒られた。

本気で怒ってたら
「しゃあああああ!」って威嚇するはずだし、
振り返っただけだから、ちょと怒っただけなんですが。

すごすご。あたし退散。



そんなわけで。
平和な一日を過ごしたのでした。

寒かったけどさ。



category: にっき

[edit]

page top

« いまさらながら  |  お年玉。 »

コメント

そちらはいーですね。
あたし(と母)の好きなポイントがいっぱいありますね。
えのすいはまだ行った事ないんですが・・・水族館好きだし。
八景島も面白いですしねえ。
もうちょっと近くに住んでたらしょっちゅう行ってますね(≧ω≦*)
そーか・・・たまにはそういう強者に食われちゃう弱者もいる訳なんだ(´Д`;)
水族館側も、まあそういう事もたまにあるってのも想定内なんでしょうねえ・・・でも図らずも、その光景を見てしまった子供は、ショック受けるかもね。
ニャンコに怒られた件、面白かったです。
ニャンコって、喋るんですよね!! 話しかけるとね♪

りよ #- | URL | 2008/01/14 11:16 | edit

りよさん、ども~。

八景島も楽しいのですが、自宅から車が無いと不便で。。。(自宅から近いんですが)
江ノ島鎌倉散策とセットで行ってもいいし、江ノ島のスパとセットでも良さそうですよ。

いやあ。あたしも喰われてるのを目の当たりにするのは、ここが初めてでやんすよ。
弱った固体や群からはぐれると犠牲になるのは、よくある話だそうですが。。。

子供にはショックかもしれませんが、いい勉強になると思いますよ。
あたしも幼児期はアリを踏んだ母に泣き叫んで怒る位、殺生に過敏だった子なので、きっとショック受けただろうな~。

そーなの。ネコ面白かった。
つか、そのネコね。とある場所に行く途中で会って、行きも帰りも、同じ場所でシッポパタパタさせてたの。
よほど、その行為(人間と程よく戯れる)のが好きだったと見える。
近所のネコともたまに話すけど、機嫌がいい時しか相手してくれないから、悲しい。

けろりん #- | URL | 2008/01/14 21:42 | edit

8000びきの いわしが同じ方向 向いてるって 言うな!!(笑) 想像のみで
蕁麻疹出そうです。はい!

lovecan #- | URL | 2008/01/15 16:29 | edit

lovecanさん、ども~。

え~と、ご想像通りです(激爆)

 注:話が見えないであろう読者の皆様へ
   この御方は、小さな物が集まって塊を形成してる図が苦手。
   水玉模様とか、ザクロの実とかアカンのです。
   なのに、何故イクラが好物なのか。(謎)
   不思議な御方なのです。
   

補足すると、非常にでっかい水槽の中だから、一生懸命見なければ、わけわからん塊だよん。

イワシだけがグルグル回ってる水槽もあったけどね(激爆)



けろりん #- | URL | 2008/01/15 21:48 | edit

えのすい。行ったことないっす~
その弱肉強食の水槽、、見てみたいです。
そんなの見たことないから。。

うちのほうにも水族館、あります。
「アクアワールド大洗」略して「大洗水族館」です(爆)

サメが目玉です。
人でも食べちゃうような凶悪なヤツらもいます。
でも食べちゃわないです。。
ヒトは、まずい。

ねこにー怒られたんですねー
ねこが怒ってるのって、犬が怒ってるのより怖くないですか?
「怒ってるぞ!!オレは一歩もひかねーぞ!」っていうのがひしひしと伝わってくるような気がします。

でも、、向こうがかまって欲しそうだったのに、、
ワガママです。ねこ。


自然界は、厳しいっすね。

なり #4QN71j/U | URL | 2008/01/16 14:16 | edit

なりさん、ども~。

わはは。あたしもあんな弱肉強食水槽、初めてです。
でも、イワシが狙われるのは、たまにある話らしいですぞ。

大洗水族館っすか。ふむふむ。
たぶん規模的には変わんないと思ふ。。えのすいもそんなに大きくは無いから。

ねこに怒られました。しょぼーんです。
でも、キツク叱られたり威嚇され他のではないの。
あくまで警告程度っつーか。。。
私が怒られる前に、ネコにベタベタ触ろうとして、
しゃああああ!と威嚇された子供がいたから。

いやいや。
ネコは我侭が仕事だから。(笑)
んでもって、野良猫は自立して孤高だから、かっちょいい。

けろりん #- | URL | 2008/01/16 22:41 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerorinkerorin.blog53.fc2.com/tb.php/189-60ef2933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。